SANZAIするLIFE

中学生の頃は仙人になりたかった。

街と朝の隙間に

f:id:SANZAIBOY:20160528061331j:image
まーるい血痕。
投げ捨てられたビール瓶。
誰かのパンツ。
朝の澄んだ空気。

路地裏で大きく息を吸い込んだ。

フラットな感情でいられたら、
明日はそんなに遠くない。
昨日にも追いつかれない。

もっと自由になれるはず。